「ほっ」と。キャンペーン

間取り考察 (その2)



収納は多ければ多いほどいいけど
適所にないと、かえって使いにくくなるかなと思います。


図面の段階で おおまかに収納する物と場所を確認するけど
住んでみると その通りにならないこともあるんですよね^^;


動線や使う頻度まで考えて収納場所を決めるといいですね。


動線でいえば、回遊性のある間取りだと家事がぐんとラクになり
ストレスが減るんじゃないかなと思います。


家事を楽に・・私、こればっかり考えてました^^
我が家はぐるぐる回れる間取りになってます。

リビング→リビクロ→洗面所→パントリー→キッチン→リビング

リビクロには衣類やカバンなども置いていて
身支度もすんなりできます。

洗面所と脱衣所を別にしたのも良かったです。
ランドリールームを意識して、広めにしたのも良かった。

洗って干して収納っていう一連の動線が
1階でコンパクトにできるのは私が一番望んでいました。


a0158382_13192897.jpg

・・・・・

吹き抜けとリビング階段もみなさん迷うところだと思います。

どちらも一長一短あるので、体験談を参考にしました。

ちなみにうちは吹き抜けなしで、リビング階段もありません。



リビングの吹き抜けは単純に落ち着けないかな
冷暖房効率悪そうってことで、すんなり決まりました。

明るくて開放感を求める方は断然吹き抜けがいいと思います。

ただ吹き抜けの南向きの上から下まで窓っていうのは
夏の熱さが酷そうだなと思います。

家づくりは夏過ごしやすい家ってのが基本だと思います。



リビング階段は、2階に声をかけやすいし
降りてきてすぐリビングなのはいいと思います
。廊下スペースも節約できるし。

リビング階段は、子供が必ずリビングを通って
顔を合わせられるからという理由で広まったようですね。

この理由づけには、私は懐疑的です。

美味しそうな匂いがしたらリビング行くって。
楽しそうな笑い声が聞こえたらリビング行くって。

顔を合わせたくない日があってもいいんじゃない?

「ただいま」「いってきます」が言えないのを
階段の位置のせいにするのはアホらし。

・・・

子供部屋では、鴨居のように木を一本
ぐるりとカーテンの高さに貼ってもらいました。

時計やカレンダー、絵や掲示物などピンで留められるように。


成功・失敗の記事でも付け加えましたが
玄関の手すりは、便利がよく使ってます。

壁に手をついて靴の脱ぎ履きするから
同じところが黒ずんでくると聞いたので。


・・・・・



間取りを考えてる時が一番楽しくて
そして一番大変だった。

すごく悩んだ甲斐があって今は大満足です^v^


間取りは妥協せずに機能重視で
とことん考えてみて下さい。




参考になりましたら嬉しいです^v^

















[PR]
by kinoca-moco | 2013-09-24 13:22 |